こんにちは☀

 

今日はとても春らしい、暖かい1日になりそうですね^ ^

 

あちこちで小学校の卒業式が行われているようですね🌸

 

卒業生の皆さま、おめでとうございます㊗🎉

 

 

 

そんな中、卒業までずっと伸ばしてきた髪を卒業式までにバッサリと切りたいという小学校6年生のお客様がご来店^ ^

 

そしてその髪を、可能ならばヘアドネーションとして寄付したいというとの事でした。

 

 

ヘアドネーションとは、病気や怪我で髪の毛を失ってしまった方に髪の毛を寄付して、医療用ウィッグをプレゼントするというもの。

 

そんなご要望もあり、Hair-Base は先日、日本のヘアドネーションの窓口にあたる、非営利団体のJAD&C(ジャーダック)にドネーションサロンとして登録させて頂きました。

 

 

詳しくはこちらのHPをご覧下さい
https://www.jhdac.org/jhdac.html

 

 

基本的にヘアドネーションは31cmからの受付になるのですが、残念ながら今回の方は31cmに満たない状態でした。

 

2年程前にどうしても切らなければいけない事情があったらしく、それからずっと伸ばしてきたけど、長いところで25cmが限界の長さでした。

 

 

31cm以下でも受け取ってはくれるそうですが、結局ウィッグにはできないため、団体としてもあまり推奨はしていません。

 

 

本当は31cmまで伸ばして寄付するのが一番いいんです。
でも、小学生で社会の役に立ちたいと思っている心を何か尊重してあげたく、色々調べた結果、15cmから受け付けている団体を発見😳

 

つな髪HP

http://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/

 

 

こちらならキャップ付きウィッグ(帽子を上から被るタイプ)として使用できるとの事。

 

今回はこちらの団体を紹介させていただきました。

 

 

 

そしてお店でドネーション用のカットを施し、ロングヘアから可愛らしいショートボブに♪

ご本人も新しい髪型も気に入って頂いたようで、翌日にお礼のご連絡と卒業式の写真を送ってくださいました^ ^

 

ありがとうございました😊

 

 

ヘアドネーションは人から人への思いやりの活動です。
規定外の物を送り、送る側のエゴになってもいけません。
なので僕自身、色々な事を調べたり人に聞いたりとすごく勉強になるキッカケになりました。

 

 

 

今後も Hair-Base はJAD&Cのドネーションサロンとして、困っている方と、手を差し伸べたいという方たちの橋渡し役が出来たらなと考えております。

 

 

ヘアドネーションをお考えの方、是非ご相談下さい!

 

 

ではまた

 

 

鳥山🐔