みなさまこんにちは☀️

 

 

今日の午後はぱったりお暇。

 

世間は春休み真っ只中。

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

埼玉県民としては今話題の”翔んで埼玉”が観たい今日この頃。

なかなか観に行けず公開から1ヶ月が過ぎ、やや世間から取り残された気分に打ちひしがれております。

 

 

 

 

さて、今回は

 

シェービング(顔そり)という技術について

 

 

つらつらと書いていこうかと思います✏️

 

 

 

 

 

 

 

 

先日ツイッターでこんな事を呟いてみました

 

 

 

そう、Hair-Baseではシェービングの際に蒸しタオルを最低5枚使用します。

 

 

 

・まず軟毛クリームを目の下から首筋まで馴染ませて全体蒸し。

・次に、ブラシを使ってお顔全体に泡を馴染ませてから目から下を再蒸し。その間におでこを剃って眉を整えます。

・その後全体を卑下の毛流れに沿って一枚刃で順反りし、ある程度剃り終わったところで全体を蒸し直します。

・そして再度おでこ以外に泡を付け直して二枚刃で逆剃りを行います。

・拭き取りは2回、1回目は全体をササッと拭き取ってから、最後にじっくり蒸して拭き取ります。

 

 

これで計5枚。

 

 

この工程を基本スタイルとしています。

 

 

 

初めていらっしゃる方に

「蒸しタオル、すごい沢山使うんですね」

と言われることがすごく多いです。

 

 

 

 

 

最近、若い子で理容室(床屋)に行ったことないという方がすごく多いのかなーと感じております。

 

 

まぁ、

 

床屋=ダサい

 

 

みたいな印象なかなか拭えないですからねw

 

 

 

そんな方達に、理容独自のこの技術を知ってもらいたいんですよねー

 

 

 

ヒゲを剃るだけでなく、産毛も綺麗に剃れる

眉毛整えられる

30歳前後から生え出す謎の耳毛も綺麗にお剃りします

 

あと、古い角質も同時に除去できる為、肌のターンオーバーも促進します。

酸化した古い角質が肌の表面に残っていると、1段落表情が暗く見えるのもありますが、

皮膚が呼吸しにくくなる為乾燥の原因にもなったりします。

 

 

アトピーの方や乾燥肌の方なんかは特にオススメですよ。

 

 

 

なんか最近ファンデーション付ける男子が増えてるらしいけど、

そんなことよりまずはベースのコンディション整えた方がいんじゃね?

 

というのが私一個人の感覚です笑

 

 

 

そのあとこんなツイートもしてみたんですわ

 

そうこれw

 

 

本来はマスク付けるのはマストなんだけど、

「接客業がマスクとかどうなん?」

みたいな風潮も多く、結構してない店多いですよね。

 

 

女子技術者ならともかく(♂目線)、おっさんの鼻息顔にかかるのキツくない?笑

 

 

そこで僕的見解

 

 

シェービングの時に付ければいいのでは?

 

 

 

 

ということで、僕はシェービングの際だけは必ずマスク付けることにしています。

 

 

 

 

 

 

 

これなら鼻息気にして無理な姿勢でやる事もなくなるのですごくいいですよ!笑

 

 

まあ何はともあれ、Hair-Baseのシェービング是非味わってみて下さい。

 

 

 

理容の事ちょっと見直すきっかけくらいは感じて頂けたら嬉しい次第ですw

まぁそもそも普通の理容室っぽくないんだけどねうちw

 

今日はこの辺で。

 

 

ではまた

 

 

鳥山🐔

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

埼玉県鶴ヶ島市(若葉)の理容室・美容室

坂戸市、日高市、鳩山町、川島町、川越市からも車でアクセス楽チン♪

地域で一番、家族愛・人間愛を感じられるサロン作り

大人の遊び心ある上質空間♪      barber & 美容室

【男性必見】お顔剃りも出来ちゃう美容室♪

 

Hair-Base  (ヘアーベース)

 

〒350-2206

埼玉県鶴ヶ島市大字藤金638-1

tel  049-227-6202

受付時間  10:00~20:00

(女性のお客様、16時以降は前日までにお電話にてご相談下さい)

定休日   毎週月曜日、第2,4火曜日

 

駐車場あり

各種クレジットカード可

ホームページ  https://hair-base.jp

Line@からのご予約も是非ご利用下さい♪

Hair-Base 友達登録はこちらから

友だち追加

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スタッフ紹介ブログはこちらから↓

スタッフ紹介〜その①鳥山朱門編〜

スタッフ紹介〜その②鳥山紀子編〜